ハイエースの海外での人気

ハイエースは日本国内でも人気が高く、中古車販売価格も安定している車種、モデルですが、海外市場でも人気が高く、海外市場への中古車輸出も高値で取引されています。

 

海外市場と聞くとなんか売却も難しく、トラブルなどに巻き込まれないかと思われる方も少なくないと思いますが、海外中古車を扱う業者も最近は増加していることや国内、海外のどちらも取り扱う業者も多いので、海外市場への売却を希望しなくても、査定方法次第では、海外向けの査定も同時に取ることが出来ます。

 

海外で人気の車種、ハイエースやランドクルーザー、トラックなどは、国内市場への売却よりも海外市場への売却の方が高値査定が出来ることも少なくありません。

 

実際、ハイエースの中古車でも海外で人気が高いモデルは、国内で人気モデルとは異なり乗車人数が多いモデル、座席が多いモデルなどが人気が高く、国内で人気のスーパーGLなどよりも需要が高い地域もあります。
ハイエースワゴンのワイドボディで乗車人数が多いモデルなどは国内よりも海外市場への売却の方が有利に売ることが出来るモデルだと言えます。

 

海外市場のハイエースは、国内市場とは異なる面、需要が高いモデルが異なることもあるので、海外だから国内よりも高く売れるとは限りません。ハイエースのスーパーGLで程度の良い中古車なら国内の方が高値査定が期待できると言えますし、逆に送迎などで利用していたマイクアロバス的なワイドボディのハイエースなら海外市場への中古車の方が有利な売却が出来ることも少なくないと言えます。

 

ただ、海外市場での人気車種、海外中古車での需要が多い車種、モデルは、国内の中古車査定価格も安定した高値で推移します。

 

ハイエースはその典型でもあります。

 

もちろん国内での人気も絶大で、中古車販売価格も高い車種ですが、例えば、10年落ちや20年落ちのハイエース、20万キロ以上走行した中古車市場では売却しにくい中古車でも海外での需要があるので査定価格も高めの査定が出やすいと言えます。

 

ハイエースの売却では、海外市場への売却などを考えられる方も多いと思いますが海外市場の査定が高いことで国内市場での査定も高くなると言えます。

 

ですので、ハイエースの売却の際の査定は、国内、海外を視野に入れた査定が出来れば、高値査定を引き出しやすくあると言えます。

 

しかし、海外市場の中古車を取り扱う業者を探すことは難しく、近所にそのような業者があることは少ないと思います。

 

そこで役立つのがネットの車一括査定サイトです。

 

特に、提携業者数の多い車一括査定サイトで査定を依頼すれば、国内、海外市場での査定依頼が可能になると言えます。

 

提携業者数は業界トップクラス
海外対応の中古車買取業者とも提携
ハイエースの買取には実績豊富

ハイエースの高価査定に実績あり
海外市場の対応業者との提携
1度の登録で最大10社の査定

 

 

海外市場を視野に入れた売却や査定に適しているハイエースの特徴

ハイエースの中古車といっても100系ハイエースから200系ハイエース、ワゴンタイプ、ワイドタイプ、年式、走行距離なども違います。

 

国内でも高く売ることが出来るハイエースですので、海外市場など無視しても高値で売却できるモデルも多いと言えます。

 

日本国内でも高く売れるハイエースとしては、年式が10年以内、走行距離、8万キロ以内、グレード、スーパーGL、DX−GLパッケージなど装備の良い乗用車としての利用も出来るタイプのハイエースは高値査定が期待できると言えます。

 

逆に日本国内よりも海外での需要が高くなるハイエースとしては、年式は10年以上のモデル、10万キロ以上走っているモデル、100系ハイエース、低グレードモデル、ワゴンタイプやコミューターなどの乗車人数が多いハイエースなどは海外中古車市場への評価が高く、買取金額的にも有利になることが多いと言えます。

 

国内、海外といってもハイエースに求める条件が異なるので、売却の際の評価、査定価格も違ってきます。

 

ハイエースの中古車を売却する際には、国内だけに目を向けずに、海外市場も視野に入れた売却の方が有利な売却、高値売却につながると思います。

 

国内市場より海外市場で有利に売れるハイエースのポイント

ハイエースでもワゴンタイプ、乗車人数が多いタイプ
10年落ち、10万キロ以上か走行のハイエース
低グレード、程度が良くないハイエース
規制のあるディーゼルのハイエース